ブログ画面 ブログ画面

BLOG

ブログ

カウンセラーが独立開業して集客する方法

日々カウンセラーさんのWebマーケティングをご支援させていただく中で、集客にお困りのカウンセラーさんは多くいらっしゃると強く感じます。

ぼく自身独立して3年目になりますが、集客面は本当に試行錯誤してきましたし、今も日々地道にWebマーケティングに取り組んでいます。

今回ご紹介するのは「誰でもできる簡単な方法」というものではありません。
もしそんな方法が本当にあれば皆が飛びついて同じことをし、ノウハウとしての価値は一瞬でなくなります。

ぼくが実際にご支援させていただいている内容や、ぼく自身が実践している集客方法をご紹介いたします。

ぜひ最後までお読みください。

自己ブランディングを行う

自己ブランディングを行い、自分自身の専門性や強みを明確にしましょう。

自分自身が誰であり、どのような価値を提供できるかを明確にすることで、顧客に対してアピールすることができます。

カウンセラーさんの自己ブランディングには、具体的に下記のポイントが挙げられます。

自己理解を深める

まずは、自己理解を深めることが大切です。

自分の得意分野や、自分自身がどのようなカウンセラーであるのかを把握することで、自己ブランディングにおいて必要なアイデンティティを確立できます。

専門的な知識とスキルを磨く

カウンセラーとしての専門的な知識やスキルを磨くことは、自己ブランディングにおいても非常に重要です。

どんな業界でも、知識やスキルは「ここまで身につけたら終わり」というものはありません。

セミナーや研修などを通じて、最新の知識やスキルを身につけ、そのことをブランディングのポイントとすることができます。

コミュニケーションスキルの向上

カウンセラーさんにとって、コミュニケーションスキルは非常に重要であることは言うまでもありません。

顧客との信頼関係を築くために、的確かつ明確なコミュニケーションが必要です。

ぼくが実際にお話をしてきたカウンセラーさんたちの中にも、自分の話ばかりをするカウンセラーさんが一定数いらっしゃいました。

自己ブランディングにおいても、コミュニケーションスキルを向上させることで、自分の強みをアピールすることができます。

ウェブサイトやソーシャルメディアの活用

ウェブサイトやソーシャルメディアは、カウンセラーの自己ブランディングにおいて非常に有効なツールとなります。

自分自身や提供するサービスについて、分かりやすく伝えることができます。

また、自分の考え方や哲学、提供するサービスに関するブログを書くことで、自己ブランディングにもつながります。

ターゲット層を特定する

ターゲット層を特定し、そのニーズに合わせたサービスを提供することで、集客効果が高まります。

例えば、女性専門、夫婦問題専門、AC(アダルトチルドレン)専門等、悩みの種類に合わせたサービスを提供することで、より的確な集客が可能になります。

言い換えると幅広く「悩みをお聞きします」ではあなたの強みがぼやけ、魅力が伝わりにくくなります。

「誰のどんな悩みを解決するのか」

ここは曖昧にせずに考え抜いて事業を展開していきましょう。

やっていく中で途中で変更するのはもちろんOKです。自分なりの強みを発揮していきましょう!

ターゲット層の特定にはペルソナシートの作成がオススメです。過去にペルソナシートに関する記事も書いておりますので、ぜひご覧ください。

https://sileo-create.com/2022/01/06/blog-20220105/

マーケティング戦略を策定する

マーケティングと言われると難しく感じてしまうかもしれませんが、ブログやSNSの活用等、すでに行っていることもマーケティングです。

自分に合ったマーケティング戦略を策定し、広告宣伝やSNS活用などの方法で、自分自身をアピールすることが重要です。

具体的には、下記のような戦略があります。

ウェブサイトやブログの活用

ウェブサイトやブログは、カウンセラーの情報を発信するための重要なツールの一つです。

自分の専門性やアプローチをわかりやすく、丁寧に伝えることが大切です。また、サイト上で無料相談やセミナーなどのイベントを実施し、ユーザーを集めることも有効です。

詳しくは後述しますが、しっかりホームページを作り、その中にブログ機能を入れましょう。

SNSの活用

SNSは、カウンセラーのアピールや情報発信に効果的なツールの一つです。自分の専門性やアプローチ、経験を発信することで、信頼感を得ることができます。

また、SNS上で相談やコミュニケーションを行うことで、ユーザーとの接点を増やすことができます。

無料相談の提供

カウンセリングに興味を持つ人に対して、無料相談の提供を行うことで、ユーザーのニーズを把握することができます。

また、無料相談の後に、カウンセリングを受けることを決めた場合には、料金プランなどの情報提供を行うことができます。

口コミの活用

カウンセリングは、プライベートな問題を扱うことが多いため、信頼性が非常に重要です。
そのため、既存の顧客に対して、自分のカウンセリングについて口コミを広めてもらうことが有効です。

また、自分自身がアフターケアやフォローアップを行うことで、顧客満足度を高めることができます。

複数の集客ルートを持つ

同業者や関連業界の人々とのネットワークを広げることも、集客につながります。

集客のルートは1つだけにこだわる必要はありません。むしろ複数持っておいた方が、1つが上手くいかなくなったときに他のルートで補えるようになります。

具体的には下記のような方法で集客ルートを持つことができます。

  • ホームページやブログサイト等のウェブサイト
  • YouTubeやInstagram等のSNS
  • Web広告を活用する
  • 心理講座を開催する
  • 気軽に参加できるお茶会を開催する
  • チラシを作成して近隣に撒く、等

試行錯誤しながら実際に試していくことで、自分に会う方法や、うまくいく方法が必ずでてきます。

仮に失敗しても、予算を低く抑えて小さくはじめていれば、ダメージは大きくなりません。

集客に成功する人は必ず、試行錯誤をした結果、独自の成功方法にたどり着いています。
まずは失敗を恐れずに小さな一歩を踏み出しましょう。

最短で成功するには最短で失敗を繰り返して改善していく以外ありません。

ホームページは必ず持つ

カウンセラーとして独立開業をするのなら、ホームページは必須です。
できれば持ってください、というレベルではなく必須です。

ぼくがWeb業界の人間だからポジショントークで言うのではなく、まずはお客様に「安心」してサービスを活用していただくためです。

特に初回であなたのサービスを利用するお客様は、多くの不安を抱えています。特にカウンセリングを受ける方の場合、自分の心の内を打ち明けるので不安に感じるのも当然です。

  • カウンセラーさんはどんな人なのか?
  • 自分の心の内が読まれてしまうのではないか?
  • 自分と合わない人だったらどうしよう・・・
  • 自分の悩みをきちんと聞いてくれるのだろうか?等、

これらのお客様への事前の不安を少しでも和らげ、安心していただくためにもホームページでの情報提供は必須です。

ホームページはただのWeb集客ツールではありません。「あなた」を知ってもらい、お客様に安心してもらうためのWeb上の「あなた」です。

いい加減に作ったり必要以上にケチったりせず、然るべき投資をしましょう。

お客様の口コミ

様々な集客方法をご紹介してきましたが、今も昔も結局最強なのはお客様の口コミです。お客様がお客様を呼んでくれるパターンになります。

お客様との良好なコミュニケーションを図り、十分なサポートを提供することで、信頼関係を築くことができます。結果お客様からク口コミで別なお客様へとつながり、それがまた次のお客様へつながっていきます。

結局これに勝る集客方法はありません。

この方法は言うまでもなく、あなたのサービスがお客様の期待値を上回ったときにしか使うことができません。

ですが目の前のお客様に誠実に精一杯のサービスを提供し続ければ、どこかでこのお客様の連鎖は必ず発生します。

これはぼくの10年以上の営業経験からも間違いなく言えます。

地道な信頼関係の構築が必須になるため、すぐに簡単にできる手法ではありませんが、一番の王道かつ強力な集客手法です。

焦らずコツコツと1つ1つ信頼を積み重ねていきましょう。

まとめ

今回はカウンセラーが独立開業して集客する方法をご紹介いたしました。

これらの方法を組み合わせ、継続的に集客活動を行うことで、開業して成功することができます。

ただし、集客に関する知識や経験が不足している場合は、マーケティングに詳しい人や専門家に相談することも検討が必要になります。

全てを一人でやることはかなり困難ですし、一人でやる必要もありません。お金は節約できても膨大な時間を費やすからです。

投資をすべきところ、すべきでないところはしっかり自分で考え、投資すべきところには積極的に投資していきましょう。

それではまた!

CONTACT

お問い合わせ

制作のご相談・お見積り(無料)を受け付けています。

何をどうしたらよいかわからない、など初期のご相談でももちろん大丈夫です。
お見積りは無料です。お気軽にご連絡ください。